KDDI Evolva

アクセシビリティポリシー

Webアクセシビティとは

 Webアクセシビリティ(Web Accessibility)とは、Webサイトを利用するすべての人が、年齢や身体的な制約、利用環境などに左右されずにWebサイトで提供されている情報を負担なく取得できることを意味します。

KDDIエボルバのWebアクセシビリティポリシー

 KDDIエボルバ(以下、「当社」とする)は、Webサイトはすべての人によって使いやすいものであるべきとの考え方に基づき、KDDIエボルバWebサイト(以下、「本Webサイト」とする)において、情報通信アクセス協議会の一組織であるWebアクセシビリティ基盤委員会策定の「高齢者・障がい者など配慮設計指針 -情報通信における機器、ソフトウェアおよびサービス- 第3部:Webコンテンツ(通称、JIS X 8341-3:2010)」に配慮し試験を実施することで、アクセシビリティを確保したサイト制作・運用を行っております。

 なお、「JIS X 8341-3:2010」は日本工業規格であるとともに、World Wide Web Consortium(通称、W3C)が提唱しているWebコンテンツアクセシビリティガイドライン「Web Content Accessibility Guidelines 2.0(通称、WCAG2.0)」との協調を果たした規格です。

依存したWebコンテンツ技術

  • HTML 5.0
  • CSS 3.0
  • JavaScript

対応した等級と対応度

「JIS X 8341-3:2010」の等級Aに配慮し試験を実施

試験対象範囲

本Webサイト(https://www.k-evolva.com)の以下のページを除くすべてのページ。

試験対象から除外したページ

試験実施期間

2016年3月1日から2016年3月14日

試験結果

試験結果の表記について

適用

○:試験対象ページに対象となるコンテンツが存在する
-:試験対象ページに対象となるコンテンツが存在しない

適合

○:試験対象ページで実行が可能
×:試験対象ページで実行が不可能

検証項目 適用 適合
7.1.1.1 非テキストコンテンツに関する達成基準
7.1.2.1 収録済みの音声しか含まないメディアおよび収録済みの映像しか含まないメディアに関する達成基準
7.1.2.2 収録済み音声コンテンツのキャプションに関する達成基準※1
7.1.2.3 収録済み映像コンテンツの代替コンテンツまたは音声ガイドに関する達成基準※1
7.1.3.1 情報および関係性に関する達成基準
7.1.3.2 意味のある順序に関する達成基準
7.1.4.1 色の使用に関する達成基準
7.2.2.1 調整可能な制限時間に関する達成基準
7.2.3.1 3回の閃光(センコウ)または閾値(イキチ)以下に関する達成基準
7.2.4.2 ページタイトルに関する達成基準
7.3.1.1 ページ言語に関する達成基準
7.3.3.1 入力エラー箇所の特定に関する達成基準
7.3.3.2 ラベルまたは説明文に関する達成基準
7.4.1.1 構文解析に関する達成基準
7.4.1.2 プログラムが解釈可能な識別名、役割および設定可能な値に関する達成基準

※1 該当するコンテンツ(動画)においては、必要十分な字幕の掲載を実施

お問合せについて

 当社では、皆さまよりご意見・ご要望を伺いながら快適にご利用いただけるWebサイトの実現を目指したいと考えております。そのため、お客さまのWebサイトのご利用にあたり、何らかの支障がございましたら、大変お手数ではございますが、お問合せフォームよりご意見・ご要望をお寄せいただけましたら幸いです。

pagetop