KDDI Evolva

Evolva×Blog

社内 健康セミナー

2015/09/24 企業情報
  • 従業員の健康と日々の業務を円滑に運営していくため、「健康セミナー」を開催しました。職場にあった健康作りのポイントを、実践を交えて学びました。その様子をご紹介します。

    • 社内 健康セミナー

    年々メタ ボリックシンドロームや生活習慣病に不安を抱えている方々が増えています。メタボリックシンドロームや生活習慣病は、日々の習慣(癖)の積み重ねがマイナ スの形で表れたもの。今の生活習慣を振り返り、職場や普段の生活でできる自分にあった疾病予防の方法はどのようなものがあるのでしょうか?

    ◆職場でもできる簡単なストレッチとは?
    ◆あめ玉1粒、習慣になっていませんか?
    ◆その“ひとくち”は必要ですか?

  • セミナー開催

    9月15日(火)17:30 START

    当社では、2015年度環境ISOの目標の一つに「社員の健康管理」を実行する施策を掲げています。その一環として9月15日(火)夕刻から2時間、川上講師を招いて健康セミナーを開催しました。

    ◆健康診断結果に基づいた当社の現状
    ◆健康に関する社内啓発
    →管理者から進んで職場での健康づくりを働きかける
    →社員の健康意識を高める

  • セミナー風景

    • 社内 健康セミナー

    東京(本会場)含め、全国9会場をTV会議システムで接続。 <受講 計73名> 川上講師の挨拶とセミナーの進め方などを説明いただきました。 この時間は1日の疲れを感じる時間帯。会場の空気は少しお疲れムード!?

    • 社内 健康セミナー
    • 社内 健康セミナー

    まずは準備運動(バランスチェック)。全員で腰を回したり腕を上げたり伸ばしたりと軽くカラダを動かしました。凝りが和らいだのか、中には『あぁ~』とリラックスした声を挙げる方、少しスッキリした表情をされる方もおり、会場の空気もお疲れムードからリラックスしたものに変わりました。

    いよいよ講義。
    五大疾患患者数の推移やメタボリックシンドロームとは?生活習慣病について復習。 喫煙者にとっては少々耳が痛いおはなしも!?

    • 社内 健康セミナー

    間食を抑制するには、食べる前に今、私に必要かどうか自問自答することが大切。“将来どんなカラダでいたいか?”を具体的にイメージすると抑制効果が上がるそうです。ある一人の受講生は、『65歳以上のとき、笑顔で登山』を思い浮かべたそうです。

    塵も積もれば…
    「太るのは(体脂肪が蓄積するのは)1日240キロカロリーずつ余分に接種すると、1か月で1キログラムの脂肪が増える」のだそうです。

    • 社内 健康セミナー
    • 社内 健康セミナー

    講義のあとは、2人組になって、膝、足首などを動かし柔軟性をチェック。(関節痛などお持ちの方は無理しないように)チェック後、川上講師の指導を受けながら“少しの合間に・・・ストレッチ” を実践!皆さん、頑張ってます。

    川上講師『ここで体を伸ばしましょう』
    受講生『…!』
    皆さん、揃ってます♪
    「ご自身の健康」と「日々の言葉がけ」で心配していることを伝えることが大切です。…20歳のときより10㎏増の方、要注意だそうです。

    END 19:30

  • アンケートより(一部抜粋)

    ★『生活習慣を見直すきっかけとなりました。』
    ★『実際に身体を動かしたことで、自分の身体の弱点が認識できました。』
    ★『バランスチェックは楽しんでできました。少しストレッチしただけで、体が楽になりました。』
    ★『外食が多いので、食事のとり方が参考になりました。』

  • 講師プロフィール

    • 社内 健康セミナー

    ■略歴
    1991年3月 日本体育大学 体育学部 体育学科卒業
    1991年4月 株式会社日本体操研究所入社
    1997年2月 フリーで活動開始
    2004年7月 株式会社マベリックトランスナショナルに転職
    2010年3月 エンドース ユア ライフ合同会社設立

    ■現職
    エンドース ユア ライフ合同会社代表
    株式会社マベリックトランスナショナル 企画部長
    生活習慣病予防のための健康チェックイベント企画、企業内での健康づくり
    コンサルタント事業、講師として活躍中

    ■資格
    健康運動指導士
    介護予防運動指導員
    コアコンディショニングインストラクター

    「カラダ」や「ココロ」の不調を察知するには、自分自身にも問いかけ、家族、友人、同僚、社会と様々な「声かけ(コミュニケーション)」を密に継続的に行うことが大切ですね。川上講師、ありがとうございました。

Evolva × Blog
2017年
2016年
2015年
カテゴリから選ぶ
サービス
採用情報
企業情報
お知らせ