KDDI Evolva

LGBTヘの対応

WWP Silver

PRIDE指標「シルバー」を受賞しました。

当社は、LGBTにも配慮した職場づくりに取り組んでおり、性別や性的指向、性自認による理由で差別を行わないこと、性差によるセクハラ・パワハラの未然防止について研修等を通じて意識啓発しています。また、2018年9月より同性パートナーを会社規程上の「配偶者」として認定し、各種手当や休暇制度等を等しく適用することとしました。
これらのセクシュアル・マイノリティに関する取組みが評価され、2018年10月にPRIDE指標「シルバー」を受賞しました。

KDDIエボルバ行動指針(抜粋)

1. 人権、個性の尊重

私たちは、人権を尊重し、一人ひとりのゆとりと豊かさ、働きやすく働き甲斐のある安全で快適な職場づくりを目指します。また、雇用において均等な機会を提供するとともに、一人ひとりの能力の開発を支援します。
私たちは、個人の人権とプライバシーを尊重し、性別、年齢、国籍、人種、民族、出身、思想、信条、宗教、疾病、障がいの有無、性的指向などによる理由で、社員の採用および処遇ならびに商取引などあらゆる事業活動において不当な差別や個人の尊厳を傷つける行為を行いません。
私たちは、人権を尊重した調達を推進します。

pagetop