環境対応

KDDIエボルバではKDDIグループとしての環境方針を掲げ、環境保全活動を全社で推進しております。

KDDI環境憲章

「KDDI環境憲章」は、最上位概念である「基本理念(地球環境問題に対する考え方)」と、具体的な取組みを方向づけるための「行動指針」の2層構成となっています。

基本理念

KDDIグループは、かけがえのない地球を次の世代に引き継ぐことができるよう、地球環境保護を推進することが、グローバル企業としての重要な責務であるととらえ、環境に配慮した積極的な取組みを、会社全体で続けていきます。

行動指針

  1. 当社の事業活動が地球環境に及ぼす影響を定量的に評価し、環境保全活動の効果的な仕組み作りと継続的な改善に努めます。具体的には、以下のとおりとします。
  2. 次世代IT技術を生かした環境負荷低減型サービスの開発・提供に努めます。
  3. 携帯電話端末などの大量消費を伴う事業活動で生じる環境負荷を低減させるための施策を進め、循環型社会の構築に貢献します。
  4. 機器および物品の調達にあたり、環境配慮製品の調達を推進します。
  5. 環境に調和した豊かな社会に向け、企業市民として社会・地域における保全活動に貢献します。

環境ISO14001認証取得

環境マネジメントシステムとは、地球環境への負荷を継続的に減らすために、企業などの組織が内部体制や手続きを整えていく仕組みです。

KDDIエボルバではこの体制に従い、KDDIの一部門(関連事業所)として、全部門でJQA(財団法人日本品質保障機構)より正式に認可を受けています。

今後も環境に優しい事業活動・啓発活動を積極的に推進してまいります。