KDDI Evolva

先輩社員インタビュー

三枝 史明 三枝 史明

皆で力を合わせて達成したことに大きな喜びを感じます

仕事内容

クライアントが求めていることは何かを引き出す

システム部門の担当者として、社内の営業・運用部門と連携し、新規案件のヒアリング・原価試算・見積もり作成・提案を行っています。また、営業に同行して直接クライアントの要望を伺ったり、新しいコンタクトセンターやシステムのご提案もします。
コンタクトセンターに不可欠な電話・アプリなどのツールはもちろん、ネットワーク、サーバーといったインフラや、EC、全てが守備範囲なので、幅広い知識とコミュニケーション力が求められる仕事ですね。

営業同行では、システムの話をするよりもまず、クライアントが本当に求めていること、何をどうやりたいのかを聞き出す努力をしています。クライアントのイメージが固まっていない場合もあるので、とにかくヒアリングします。意外にも何気ない小さなキーワードからお客様の「真のニーズ」に結びつくことも多いんですよ。

営業・運用など複数の部門担当者と全員で積み上げた結果、案件を獲得できた時は嬉しく、やりがいを感じます。業務の種別は多岐に渡りますし、規模も数席~数百席まで幅がありますが、大型業務になると1000席以上にもなります。
一人で何かを成し遂げても喜びは小さい。皆で力を合わせて達成したことに大きな喜びを感じます。

仕事内容

KDDIエボルバとはどんな会社か?

一言で言うと良い会社

一言で言うと良い会社。明るくて真面目な社員が多いですし、社内決裁や初動が早く チャレンジ出来る環境があります。「やりたいことがあります!」と説明すれば、真摯に話を聞いてくれる上司がいます。また、社長自ら一般社員と直接話す機会を設けてくれるのも、すごく有り難いですね。

情報システム本部は、自分自身も含めて個性的な方も多く(笑)、業務に集中しているためチャットでのやり取りも多いですが、必要な時には声を掛け合います。情報システム本部長は話好きで、超多忙なのに、いつもスタッフ1人1人に声を掛けてくれて、気にかけてくれます。いつ寝てるんでしょうね?(笑)

グループリーダー就任

素直に嬉しかったし、役職に就くことで仕事が進めやすいと感じました。
「頑張りたい人には、チャンスを与えよう」という風土があり、与えられたチャンスを最大限に生かそうと思っています。初めはチームリーダーからの出発でしたが、グループリーダーとなり常にメンバー個々の話をよく聞いて、本音で語ることによって、解決策を共に見出していくように心がけています。

KDDIエボルバとはどんな会社か?

とある1日の流れ

前日帰宅前 翌日の業務内容をチェック
8:40 出勤
9:00~9:15 朝礼
9:15~10:00 メンバーへの業務仕分け、小MTG
10:00~12:00 他部署と案件相談打合せ
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 原価見積作成
15:00~17:00 プロジェクト、大型案件打合せ
17:00~19:00 営業から駆け込みの緊急案件相談受付や見積、資料作成
19:00 退社

キャリア採用のご応募は、各職種ページの応募フォームへ

pagetop