KDDI Evolva

先輩社員インタビュー

桐田 義紀 桐田 義紀

自分の経験を活かしながらさらに成長できる

仕事内容

いかに業務がしやすいコンタクトセンターを作るか

音声システムの設計・構築と、その後の運用改善や障害2次対応を行っています。
新規の立ち上げでは、運用部門やクライアントの要望を聞いて細かい仕様を決め、ネットワーク・サーバーといったインフラチームと連携してシステム設計・構築からPBX・電話機・回線の設置を行ってセンターを開設します。
開設して終わりではなく、その後のシステム障害対応や運用改善も重要なミッションです。

私の仕事は運用現場があってこそ。コンタクトセンターで働く仲間たちがいかに業務しやすくなるかということを常に意識しています。
その中で、主担当として設計・構築から半年以上携わった大型プロジェクトが、無事にサービス開始出来た時には、大きな達成感がありました。
また、普段は電話やメールだけでやり取りをしている全国の担当者と出張などで顔を合わせた際に「いつも無理言ってごめんね!」などと声をかけてもらえることは嬉しいですね。

仕事内容

KDDIエボルバとはどんな会社か?

社員同士のコミュニケーションも活発で仕事がしやすい環境

入社日に初めて情報システム本部へ足を踏み入れたとき、そして出張で地方に行った際にも感じましたが、みんな明るい!
コミュニケーションが武器の業界らしく、社員同士のコミュニケーションも活発で仕事がしやすい環境だと思います。
また、社長が雲の上の存在ではなく、気さくに声をかけて下さるなど、身近に感じられる存在でいてくれるのも個人的に嬉しいですね。

職場は、明るくて話しがしやすい雰囲気です。仕事の相談だけでなく雑談もします。
某アミューズメントパークにものすごく詳しい方がいて、情シスの人は遊びに行く前に必ずその方に相談して、おトク情報をゲットしています。(笑)

KDDIエボルバに入社を決めた理由

前職はクライアント先の常駐業務がメインでしたが、社内業務に携わりたいと転職を決意しました。
1番に内定を受け好印象だったこともありますが、KDDIエボルバなら、自分の経験を活かしながら更に成長できると感じ、入社を決めました。

KDDIエボルバとはどんな会社か?

とある1日の流れ

8:45 出社
9:00~9:15 朝礼・チーム内タスクの共有
9:15~12:00 メールチェック、パートナー会社との打合せ(業務報告、進捗確認)、クライアントへの提案資料作成
12:00~13:00 昼食
13:00~17:30 全国拠点の運用現場からの問合せ対応(電話・メール)、 新規設定及び変更依頼、新規案件の相談など)、社内打合せ資料作成
17:30 退社

キャリア採用のご応募は、各職種ページの応募フォームへ

pagetop