法人営業

さまざまなクライアントや担当者と出会えることが営業の魅力

伊藤 志織
2017年入社

INTERVIEW

伊藤 志織 伊藤 志織

入社から現在

入社から現在

  1. 2017年
    第3営業部/製造、流通系の法人営業を担当
  2. 2019年
    第2営業部/製造、サービス系の法人営業を担当
question.01

志望動機と入社してからの印象は?

さまざまな人と関わりながら仕事ができる

就職活動当初は自分が何をしたいかわからず、いろいろな企業を見ていました。その中でKDDIエボルバの採用担当の方にアドバイスをいただき、こんな社会人になりたいという憧れで選考に参加しました。

最終的に、女性でも活躍できる職場であること、ここならさまざまな人と関わりながら仕事ができるという理由で入社を決めました。

入社後も印象は変わらず、現在に至るまで、さまざまな部署、幅広いクライアントと関わることができ、刺激になっています。

question.02

今携わっている仕事とそのやりがいは?

営業として、クライアントに
最適なソリューションを提案する

現在は、製造・サービス系のクライアントに対してコンタクトセンターやオムニチャネルなどのBPOソリューションの営業をしています。

具体的には新規・既存クライアントが抱える課題のヒアリング・提案を行い、その後のプロジェクトの立ち上げ、フォローなどを行っています。

さまざまな企業の担当者と出会うことができるのが、営業の醍醐味。企業によって課題が異なるため、社内の他部署と連携して解決するために企業に合わせた最適な提案をしたり、自分にとって全く新しい取組みを行うなど、常に新たな発見があり、日々やりがいを感じています。

question.03

入社して成長した!と感じられたことは何ですか?

経験とネットワークによる
判断力、推進能力

企業によってさまざまな業務、課題があるので、最初は何をどうすればよいかわからず、常に先輩や上司の方に相談していました。

その中で経験を積み、自分で判断して対応できることが増え、もっとこうした方がよくなるのではないか、と気づく機会が多くなってきました。また、社内のネットワークが広がり、色々な方に協力いただきながら案件を進めることもできるようになっています。

一番辛かったのは、クライアントと社内の要望で板挟みになったときですね。両者の気持ちや要望はわかるからこそ、双方にいいと言ってもらえる内容を考え、提示することに苦労しました。
先輩や上長も一緒になって考え、調整や交渉して頂くなど、周りに支えられて乗り越えることができました。

question.04

会社や所属チーム、仲間の雰囲気は?

助け合える環境。
時には成長につながる厳しい場面も

困った時にはすぐに相談でき、何かあればみんなに助けてもらえる環境です。時には冗談を言い合いながら、楽しく仕事ができています。

もちろん楽しいだけではなく、クライアントからのご指摘や社内からのフィードバックなど、厳しい場面もたくさんありますが、自分の成長につながる厳しさなので、前向きに取組んでいます。

1日のスケジュール

  1. 9:00
    出社/
    メールチェック、朝礼
  2. 10:00
    資料、見積作成
  3. 12:00
    休憩
  4. 13:00
    移動
  5. 14:00
    商談/
    打合せ
  6. 15:00
    移動
  7. 16:00
    外出後の事務処理、メール対応
  8. 17:30
    退社

テレワークの場合

  1. 9:00
    出勤/
    メールチェック、朝礼
  2. 11:00
    WEB商談
  3. 12:00
    -13:00
    お昼休憩
  4. 13:00
    商談後の事務処理、
    社内打合せ
  5. 15:00
    資料・見積作成
  6. 16:00
    新規アプローチ、
    メール対応
  7. 17:30
    退勤

KDDIエボルバを一言で表すと?

成長できる会社

法人営業 
伊藤 志織