キャリアパス・教育

経験を積むフィールドを選択し、そこから確かなキャリアを重ねていく。
だからこそ、フィールド選びはとても重要なものです。

KDDIエボルバのITソリューション事業には、多種多様な業務内容を経験できるフィールドに加え、
適性や志向に沿ったスペシャリスト、マネジメントへのキャリアパス形成への道があります。

駆け抜けるフィールドは「十人十色」。
持っている技術量や、目指す道、進み方、ペースに合わせ、
自身のエンジニアロードを描き、実現できる環境を用意しています。

キャリアマップ

KDDIエボルバにはさまざまなエンジニアの職種がありますが、
適正や志向によってスペシャリスト、または管理職を目指すことができます。

キャリアマップ

キャリアパス一例

インフラエンジニアのキャリアモデル
システムエンジニアのキャリアモデル

※上記は一例となり、フィールドや志向によってキャリアパスは異なります

研修・教育

新入社員研修

初めてネットワークやサーバ機器に触れる人でも実機に触れながら基礎を理解していけるハンズオンカリキュラムを行っています。
IT技術は未経験という人でも「やり抜くための興味」をもって挑戦すれば、基本スキルを習得することができます。

新入社員研修

3つの教育手法でキャリアパスを
支える「エボルバカレッジ」

エンジニアによるエンジニアのための課外活動として、専門の教育チームがカリキュラムの企画と運営を担い、第一線で活躍する現場エンジニアと共に「3つの教育手法」を通じて技術習得機会を提供。エンジニアの持続的成長をバックアップしています。

LIVE

熟練したITエンジニア講師による実機環境を用いたハンズオン式研修

E-Learning

Live研修テキストをWeb上から受講できるe-learning式研修

BootCamp

計画的なキャリアアップを実現するための選抜式研修

定期的な社内勉強会

他部署を交えた社内勉強会を定期的に開催。
自身の担当だけでなく、他部署が担当している案件やそこで使われている技術を知ることで、自身のキャリアビジョンを描きなおすきっかけになったり、自己研鑽する技術領域の気付きにつながります。

社内勉強会

キャリアビジョン実現への近道

資格取得について

実務では資格だけが全てではありませんが、
自身が進もうとする道の先に未習得なスキルがあった場合、
自身の知識レベルを示してくれる資格はキャリアビジョン実現へ向け大きな武器になってきます。
当社では下記資格取得を推奨・支援しており、試験対策講座も実施しています。

ネットワーク系

NETWORK

CCNA、CCNP、CCIE、
ネットワークスペシャリスト

サーバ系

SERVER

LPIC Level2、LPIC Level3

システム系

SYSTEM

応用情報技術者、
データベーススペシャリスト

マネジメント系

MANAGEMENT

ITIL、
プロジェクトマネージャー

※上記は一部例となり、その他にも多くの資格取得を推奨・支援しています。

キャリア形成

目指す道を決めても、時には自身の目指すものや考えが変わる場合もあります。
そういった時も、上司としっかりと認識を合わせ、道がずれないようにすることが重要です。
ビジョンを実現するために、今最適なことは何か。
上司や会社が一緒に、一人一人のキャリア形成をしっかりと考えます。

社内公募制度(キャリアクリエーション)

戦略案件に対して、社員自らが志願して勤務できるキャリアアップ支援制度です。本人の希望をきちんと会社や上司に発信できる風土や制度があり、多彩なキャリアを実現することができます。こうした環境で自らさまざまな挑戦をしたい方をKDDIエボルバでは待っています。

定期面談

半期に一度の評価面談の中で、期初に立てた目標に対する達成度の確認やフィードバックを行います。目立つ仕事だけではなく成果の見えにくい仕事もしっかりと評価。目指す道や目標に対する現在の状況や実現方法について、上司と確認し一緒に考えていきます。

エンジニアブログ