仕事・人を知る 仕事・人を知る 職種・社員紹介

コンタクトセンター法人営業の仕事

営業の仕事には既にお取引のあるお客様に対しての提案と、まだお取引のないお客様の開拓があります。新規のお客様を開拓する場合、訪問先候補のリストを作成のうえ、お電話で訪問のアポイントをいただきます。訪問してお客様の課題やご要望をお伺いし、それを元に運用部門などと打ち合わせを行い、解決方法を考えたうえで見積もり金額を算出します。他社の解決事例などを持って、再度お客様を訪問、提案して受注となります。受注後は提案した業務を遂行し、その後はアフターフォローでお客様との関係を構築。より強い信頼関係を築いていくことで、次の提案へとつなげていきます。

宮内 美幸の仕事

現在の担当業務

法人企業向けコンタクトセンターの営業を担当しています。お付き合いのある既存のお客様や新規のお客様に対して、お客様のビジネスを支援する「ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)」のコンタクトセンター会社として、業務設計の提案から業務立ち上げの調整まで幅広く携わっています。
例えば、予約客数を伸ばしたいという飲食店からのご要望がある場合、それを実現させるためにどんな方法があるか、当社として何ができるかを考えて提案していきます。この仕事は他部署をはじめ、多くの人の協力がないと成り立ちませんので、社内外を問わず人間関係を構築していくことが重要です。まずは、よりよい人間関係を築き、そうして築いた関係をうまく活かして「調整力」を発揮することが、この仕事の大きな鍵になると思います。

やりがい・仕事スタイル

お客様の業種・業態によってご要望はさまざまです。ヒアリングでお客様のご方針などを正確に把握することが重要ですし、ご要望や質問に対しては迅速に対応するように心がけています。また、お客様と接する方法は訪問、電話、メールがありますが、可能な限り訪問してお客様と対面してお話しすることを心がけています。とにかくスピード感を持って行動するようにしています。
昨年の夏に、ある飲食店のお客様の案件で、3社のコンペ(競合)になったことがありました。自分に何ができるかを考え、先方からの要望書にはなかったのですが、当社のチャネルを活用したプラスアルファの提案をしたところ、それが評価されて受注することができました。自分で一から考えて提案したことが認められて、結果もお客様が要望された目標数字をクリアすることができ、「ありがとう」の言葉をいただいた時は、とてもうれしかったです。
既存のお客様で特に問題なく業務が進んでいるのはいいことですが、そこからさらにお客様にとってプラスとなることを考えて提案していくこと。それが私の現在の目標です。

学生時代に熱中したこと

友人からスキューバダイビングの話を聞いて面白そうだと思い、伊豆のダイビングスクールでライセンスを取得しました。その後も月1回のペースで、伊豆へ潜りに行っていました。海から見上げる太陽はきれいですし、魚が目の前で泳いでいてとても癒されます。沖縄や海外の海にも潜りに行ってみたいと思っています。

KDDIエボルバの社風エピソード

入社の時、同期全員で1泊2日の箱根温泉旅行に行きました。朝早く集合して運転は交替で箱根を目指しました。温泉たまごやソフトクリームを食べ、観光と温泉を満喫しました。同期とは今でも仲がよく、食事に行ったりアミューズメント施設などで遊んだりしています。また、何かあればお互いの相談に乗り合っています。

KDDIエボルバを選んだ理由

企業研究をした際、女性の社員が多いこともあり、働きやすい環境だと感じました。説明会では、産休・育休を取得して仕事に復帰した社員の方の話が聞けました。私も結婚しても働き続けたいと考えていましたので、KDDIエボルバへの入社を決めました。入社して、制度を活用している先輩が身近にいますし、女性の方がイキイキと働いていますので、自分の選択は間違っていなかったと思っています。

皆さんへのメッセージ

私は、就活サイトなどに載っている企業を調べてみて、少しでも興味を持った企業の説明会には参加していました。説明会で面白そうと思ったら面接も受けました。自分の経験では面白いと思った企業でないと面接を受けていても表情が硬くってしまいましたので、まずは面白いと感じる企業を見つけてください。後は「ポジティブな気持ち」と「笑顔」があれば面接も大丈夫だと思います。

  • 前のページ
  • インデックス
  • 次のページ