仕事・人を知る 仕事・人を知る 職種・社員紹介

ITスペシャリスト職の仕事

KDDIグループの技術を支える当社のエンジニアが活躍する領域は実にさまざまです。その理由として、KDDIグループが提供するサービスは、通信とライフデザインの融合を進めており、国内の通信企業としては他に類を見ない事業領域の広さがあるからです。誰もが知っているモバイル事業。地上、地中、海中を世界規模で無数に張り巡るインフラ事業。法人顧客の課題を解決する、ITソリューション事業。そして電気、金融、保険、決済事業など、さらにフィールドは広がりをみせています。それらを、システム、モバイル、インフラ技術と広範囲にわたる技術領域でKDDIグループを支えております。

それがKDDIエボルバのITスペシャリスト職です。

橋爪 美和の仕事

現在の担当業務

企業を繋ぐ専用のネットワークがあることをご存じですか?企業は大切なデータを扱うため、公開されている「インターネット」ではなく「イントラネット」と呼ばれる閉域でセキュアなネットワークを使用し、社内システムを利用するのが一般的です。私が所属する部門ではそんな企業を繋ぐネットワークを 『繋ぐ』 ための仕事をしています。 例えば店舗拡大による新たな拠点を繋げたり、TV会議を行うためより多くのデータを運べる回線へ繋ぎ直したり、リアルタイムで流れる音声データを最優先で繋ぐ制御を行ったりと、お客様のご要望にお応えするため様々な部署と連携しながらネットワークを設しております。また、設計を行ううえで重要なネットワーク装置のリソース管理も担当しております。
正常に繫らない事態を発生させてしまうことは、お客様のお仕事を止めてしまうことに繋がりますので、常にお客様の立場に立ち最新の注意を払って不備を発生させぬよう、業務遂行しています。

やりがい・仕事スタイル

ネットワーク設計を担当した設備を無事に引き渡したときには「ホッ」とすると同時に、私たちの仕事がお客様の業務効率の改善に繋がっていることに誇りとやりがいを感じます。
ただ、時には引き渡し後にトラブルが確認されることもあります。トラブルはお客様のお仕事に大きな影響を与えてしまう場合もあるため迅速な解決が求められます。そのためには自身が担当するネットワークに関する技術的な知識が必要なのはもちろんですが、案件に関わる様々な部署と連携し答えを導き出すためのコミュニケーション能力も必要となります。なぜなら、原因を特定するために必要な情報を見いだせないと、いくら技術知識があっても、答えにたどりつくことは困難だからです。初めはコミュニケーションといっても何をしたらよいのか悩んだ時期もありましたが、「お客様のために早期解決するには?」を追及していくことで、必然的に力は付いてきたと実感しています。
また、仕事は一人ではなくチームや関連部署と支えあって遂行していくものですので、職場が明るく働きやすい環境となるように積極的な声掛け等を行い、メンバーとのコミュニケーションも大切にしています!

学生時代に熱中したこと

大学入学から卒業までずっと塾講師のバイトをしていました。自分が教えた子の高校受験から卒業まで見届けたときは感慨もひとしおでした。小学生から高校生まで、幅広い年代の生徒を教えましたが、小学生とのコミュニケーションのとり方や、高校生とのコミュニケーションのとり方など勉強になることが多く、逆に自分自身が成長させられていました。

KDDIエボルバを選んだ理由

入社前にネットワーク設計を学んていたときに、「信頼性が高く、低コスト」であるサービスを調べていたところ、KDDIが提供するサービスが一番コストパフォーマンスが高いと知り、KDDIに興味を持ったことがきっかけでした。そんなサービスに携わりたいと考えていたところ、KDDIエボルバがそのサービスの設計、設定に携わっていることを知りエボルバへ入社しました。KDDIグループの一員としてKDDI本体のインフラ事業に「継続的に」関わることができるというのが、私にとっては決め手となりました。

休日の過ごし方

休日はヨガに通い運動不足を解消しています。朝からヨガレッスンを受けた日は時間の流れもゆったりとして充実した1日を過ごすことができ、まさに「早起きは三文の徳」といった感じです。
資格試験前はカフェやファミレスで勉強しています。家だとどうしてもゆっくり過ごしてしまうので・・・。

皆さんへのメッセージ

就職活動においては積極的な姿勢を忘れないことが重要です。
・・・というのは自部署に新卒で配属された後輩の言葉です。
皆さんも興味を持ったら、まずは説明会にエントリーしたりOBを訪問してみたりと積極的にアプローチしてみてください。知識は後からついてきます!!

  • 前のページ
  • インデックス
  • 次のページ