バックオフィスソリューション

業務分析力を活かしてバックオフィス業務の
品質向上・コストの最適化を実現します

KDDIエボルバでは、大量のバックオフィス業務を実行するリソースとあわせて、業務フローを「見える化」し、RPAなどテクノロジーの活用や、品質・コスト共に最適な業務設計・運用を実施することで、高い生産性のバックオフィスサービスを提供します。

バックオフィスとは

バックオフィスとは、会社の後方支援を行う部門で、コールセンター・コンタクトセンターではデータ入力や書類発送、審査業務などが挙げられます。
一方、顧客と直に接する営業やカスタマーサポートなどの窓口部門をフロントオフィスと呼びます。
バックオフィスはサポート体制の基盤として、会社が正常に機能するための重要なポジションです。

バックオフィス業務の効率化とその必要性とは

バックオフィスが正常に回っていないと、フロントオフィスのサポート品質・顧客満足度の低下にもつながり、会社全体に悪影響を及ぼします。それを防ぐためには、適切な業務設計を行ってマニュアルを整備し、定型的な業務を自動化するなど、バックオフィス業務の品質向上と効率化が必要です。
また、業務の品質向上と効率化が進むとコスト適正化/コストミニマイズにもつながり、会社全体の活性化につながります。

KDDIエボルバでは業務コンサルティングやリソースの提供など、“人”と“テクノロジー”を活用したサービスを提供しております。

各種資料・事例ダウンロード

ご不明な点はお気軽にお電話ください フリーコール 0120-926-736

受付時間平日9:00 〜 17:30