オムニチャネル

ビジュアルIVR

ビジュアルIVR ビジュアルIVR
事例・資料ダウンロード

皆さまのご検討の一助になる各種資料をPDF形式でダウンロードいただけます。

スマートフォン上にお問合せチャネルを「見える化」
お客さまを希望のチャネルへ素早く誘導します

コンタクトセンター運用で活用可能なさまざまな機能を搭載したビジュアルIVRです。
お問合せチャネルをスマートフォンに集約することで、お客さまを希望のチャネルやFAQへ誘導することが可能となり、お客さまの利便性向上、顧客接点強化を実現します。

サービスイメージ

ビジュアルIVRのサービスイメージ

特長

Webベースだから全スマートフォンOK

Webベースだから
全スマートフォンOK

WebベースのビジュアルIVRのため、お客さまはアプリのインストールをせずに利用可能です。

高いカスタマイズ性

高い
カスタマイズ性

クライアント企業様にてメニューの配置パターンや各種コンテンツを簡単に設定・変更が可能です。

コンタクトセンターに必要な機能を搭載

コンタクトセンターに
必要な機能を搭載

コールバック予約や混雑状況表示等、コンタクトセンターでの活用を想定したさまざまな機能を標準搭載しています。

AIチャットボットやWebFAQへの誘導、コールバック予約機能を搭載

導入効果

ビジュアルIVRの導入効果:IVRの見える化による利便性向上

"IVRの見える化"に
よる利便性向上

複数ある問合せチャネルを可視化することでお客さまはスマートフォン上で直感的に選択可能

ビジュアルIVRの導入効果:機会損失を解消

機会損失を
解消

コンタクトセンター時間外や電話混雑時も電話以外のチャネルへ誘導することで機会損失を解消

ビジュアルIVRの導入効果:入電数の削減

入電数の
削減

電話問合せのお客さまを音声ガイダンスからSMSで「VisualMenu」for touchingへ誘導することにより入電数を削減

ビジュアルIVRの導入効果
:通信・人件費の最適化、オペレータ負荷の軽減

通信・人件費の最適化
オペレータ負荷の軽減

入電数の削減、お客さまの自己解決の促進により通信・人件費コストの削減、およびオペレータの負荷を軽減

ビジュアルIVRとは

ビジュアルIVRとは、スマートフォンの画面上で顧客の相談や問合せに対して適切なチャネルへ誘導するためのプラットフォームです。

Webブラウザやスマートフォンアプリにより提供され、FAQサイトやチャットボットなど、顧客が自己解決できるカスタマーサポート環境に接続する導線や、有人オペレータ対応の電話やメール、チャットに接続する導線を作ることも可能になります。

ビジュアルIVRのメリット

顧客は、知りたい情報に知りたい時にアクセスする環境を得ます。企業は、顧客接点強化を図るとともに、顧客満足・CX向上、顧客対応のパフォーマンス向上を期待できます。

各種資料・事例ダウンロード