導入事例

契約管理業務で月間7,796時間の削減を実現。複雑化する派遣管理業務を一括管理。 佐川グローバルロジスティクス株式会社

業界
運送・配達
従業員数
7,644名(2022年04月01日現在)

はじめに、導入の背景を(お困り事等あり、導入に至った)簡単に教えてください。

これまでは自社で派遣スタッフを管理する仕組みを持って運用していましたが、派遣法改正等が発生する中で、紙での運用や派遣会社とのやり取りが複雑になり、管理コストが掛かっていました。

これに対し、パッケージ商品の導入により、発注/契約/管理/支払に関する業務負荷の軽減と内部統制の高度化を
実現できると考え、導入に至りました。

数ある人材派遣管理システムがある中、HRstationを選んでいただいた理由。また、導入の決め手となったことを教えてください。

当社は派遣スタッフ月間のべ4万人勤務していることから、他社から提示されたライセンス数での従量課金とした場合に多額のコストが掛かります。HRstationもご提案時は従量課金でしたが、オンプレ且つパッケージでご提供いただけたことが決め手となりました。

機能面では派遣会社とのWeb合意や勤怠の一括アップロード機能等により運用負荷軽減が期待できました。

導入前の課題がありましたら教えてください。

  • 個人単位の抵触日管理
    導入前:把握は難しく各派遣会社が個人ごとに確認していました。

  • 派遣単価の契約書との整合性チェック
    導入前:労働者派遣契約書と基幹システムとの連携がなく支払単価の整合性は目検で確認していました。

  • 派遣労働者の保険加入確認
    導入前:経験者も含め、毎回電話などで保険加入確認していました。

  • 請求内容の照合
    導入前:日々の支払い発生金額を各派遣会社にPDFでメール送信を行い、確認していました。

導入後、解決できたことを教えてください。

  • 個人単位の抵触日管理
    導入後:システム内で就業時間が把握できるため、個人単位の抵触日の確認が可能となりました。

  • 派遣単価の契約書との整合性チェック
    導入後:労働者派遣契約書と基幹システムとが連携しているため、支払単価の整合性確認がスムーズにとれるようになりました。

  • 派遣労働者の保険加入確認
    導入後:加入確認済みの派遣労働者をシステム内のデータをもとに蓄積できるため、
    最小限の確認のみで対応が完結可能となりました。

  • 請求内容の照合
    導入後:システム内で日々の支払金額の合意ができ、月の請求金額の確定まで行うことが可能となりました。

HRstaton導入のメリット/定量面を教えてください。

契約管理業務 7,796時間の削減
出退勤管理業務 2,447時間の削減
請求内容の照合 2,621時間の削減
※算出期間:2021年1月~2021年12月

HRstaton導入のメリット/定性面を教えてください。

  1. 現在は営業所単位で協力会社へ発注を行っていますが、OPC※単位で発注できるようになると、収支管理の高度化が期待できます。

  2. クラウド版では派遣スタッフ側がスマートフォンで勤怠登録が可能なため、当社でも活用できれば業務負荷軽減が期待できます。

  3. 当社のパートナー社員はQRコードスキャンで出退勤打刻をしていますが、そちらの運用に乗せられると運用の統一化ができ、業務負荷軽減が期待できます。

  4. 導入当初と比べて派遣社員の割合は減ってきましたが、営業所として派遣を1名でも受け入れる場合は、遵法を中心に契約管理など大きな手間がかかるものが、システム上で完結できる点はありがたいです。

OPC:オペレーションセンターの略称。組織階層の一つで、営業所の下の組織。 基本的に一営業所に複数のOPCが存在。SGLではOPC毎に収支管理している。

ロゴ画像

佐川グローバルロジスティクス株式会社

業界
運送・配達
従業員数
7,644名(2022年04月01日現在)

お気軽にお問合せください

お問合せ
資料ダウンロード 無料トライアル

お電話でも受付しております

0077-78-1109 ※営業時間:平日(月~金)9:00~17:30
※土、日、祝日、年末年始は除く
※フリーコールをご利用になれない方は、03-5326-6395 におかけください