仕事・人を知る 仕事・人を知る 職種・社員紹介

コーポレートの仕事

全社を横断するさまざまな業務を担っています。例えば、総務人事部門は大きく5つのグループに分かれ、人事労務グループでは人事制度や労務管理、ダイバーシティの推進などの企画・管理業務を行っています。

難波 まり子の仕事

現在の担当業務

2015年10月に人事労務グループに異動し、時間外労働や退職者・人事異動などの管理業務の他、各種人事制度の企画・改訂を行っています。コーポレートの仕事は管理するイメージがあると思いますが、決してそれだけではありません。例えば、残業が多い部署があれば、何故そういう状況なのかを調べて解決策を考えていきます。一時的に人員を増やせばいいのか、根本的な問題が他にあるのかなど、要因を分析して、改善をしていくための施策を現場と一体となって検討、実現していくことが求められます。
私が入社した頃よりも会社の規模も大きくなっていますし、時代の流れとともに働き方に対する考え方も変化しています。性別、年齢を問わずKDDIエボルバで働くすべての人が、満足して働ける環境・風土を構築していくための仕組みや制度づくりを検討・推進していくことが、私の役割だと思っています。

やりがい・仕事スタイル

現在、全社員を対象とした「ダイバーシティの推進」に取り組んでいます。ダイバーシティというと女性や外国人などを思い浮かべるかも知れませんが、働き方の多様化に応じた施策づくりが大きなテーマです。現状の課題に対して、さまざまな雇用形態や受け入れ態勢なども考慮し、何がベストなのかを見つけ出していきます。まだ、取り組みが始まったばかりですが、総務人事部だけで考えるのではなく各部門に足を運び、社員の声をいかに取り込んでいくかを考えて進めています。
また、人事というと関係する法令を厳格に運用しているイメージがありますが、ルールだけに縛られない柔軟な発想を持って取り組んでいきたいですね。起こった問題に迅速に対処するのはもちろんのこと、問題が起きないような仕組みづくりをするなど、先手を打つ「攻めの人事」として考え行動していきたいと思っています。

将来の夢

社会人8年目を迎えたいま、生活環境も変わり、色々な場面で選択肢が増えてきました。今後も仕事の環境や働き方が変化していくと思いますが、どんな時でも柔軟にしなやかさを持って仕事を続けていきたいと思っています。周囲の人の意見に耳を傾けて気づきや学びを得ながら、最善の選択をしていきたいです。

KDDIエボルバの社風エピソード

同期の仲がとてもいいですね。私も同期の存在はとても貴重だと感じています。担当業務や就業場所も違いますが、部門横断で全国にネットワークができ、頼りになる存在です。出張することがあれば、出張先にいる同期に会えるのも楽しみです。それぞれ、考え方や価値観も違いますが、誰かの一声でパッと集まったり、いろいろ相談できる心強い存在。それが同期です。

KDDIエボルバを選んだ理由

普通の会社説明会は会社のよいところだけを話しますが、KDDIエボルバは違っていました。「成長段階の会社なので、苦労することもあるけれど、一緒に会社を成長させていきましょう」という言葉に、いろいろなチャンスがある、面白そうな会社だと感じました。実際に、やりたいという意思表示をすれば、若手でも挑戦させてもらえる会社ですので、やりがいも充分にあります。

皆さんへのメッセージ

就職に関して親や先輩などいろいろな人の意見を聞くのはいいことです。でも、それらを参考によく考えて、最終的には自分の意思で決めてください。自分で決めた道であれば、得られるものも多いと思います。もちろん仕事ですから、楽しいことばかりではなく、苦しいこともあります。そうしたことも含めて前向きに進めるような、納得感のある道を選択して欲しいと思います。

  • 前のページ
  • インデックス
  • 次のページ